ニースへ飛ぶ5つの理由

ニースへ飛ぶ5つの理由

ニースでは、ミモザはまだ咲いており、カーニバルは本格的です。また、東の近くには、マントンアンドレモンフェスティバルもあります。休日に何も計画していない場合は、すぐにチケットを受け取ってください。少し運が良ければ、テラスで日光浴もできます! (2014年2月20日のニュース)

快適な空港

  • 帰り道。 ファミール+ラベルを取得した最初で唯一のこのニースコートダジュール空港では、非常に好評を得ています。通過のしやすさ、ゲーム、ささやかな贈り物、エンターテイメント、ベビーカー、巨大な駐車スペース...これはうまく始まる休日です!

ミモザは3月中旬まで咲きます

  • バスまたは車で、 マンドリューの小さな町に向かって。ここから、タンネロン山地に魅力的なハイキングコースがあります。たとえば、良いミモザの匂いがする大公のことを考えてみましょう。森を愛するこの小さな花のポンポンは、明るい黄色で神聖な香りがするので、あなたの自然主義者の草を楽しませるでしょう。ただし、一部の子供(および多分あなた)はそれにアレルギーがあることに注意してください...
  • 2月23日まで、 あなたはまだマンドリューのミモザ祭りを楽しむことができます。ハイキングやパーティーの情報:www.ot-mandelieu.fr

ニースでは、カーニバルは本格的です

  • さて、就任式は終わりました... しかし、パーティーは3月4日まで続いています!ストリートアート、竹馬、綱渡り、都会のダンサーがあなたを誘惑します。フロートの行列とその有名な花の戦いを賞賛してください。飛行中、バラ、ウォールフラワー、キンギョソウ、ユリ、ガーベラ、チューリップで収集します。パーティーの後、カラフルなファサードでこの街の狭い通りを散歩します...
  • 情報: nicecarnaval.com

マントンでは、3月5日まではレモンフェスティバルです!

  • この面白いイベントの今年のテーマは? 20,000の海底リーグ:このフェスティバルは、伝統的なコルソス、巨大な山車の有名なパレード、オーケストラ、フォークグループ、マジョレットに分かれており、世界中の柑橘類の組成で飾られたビオベス庭園の照明を忘れることはありません。この美しい街の中心とそのハービンハウスを訪れる機会をお楽しみください。 2 rue duVieux-Collège、本格的なクラフトジャム工場....
  • 情報: www.fete-du-citron.com

そして、40キロメートル先にあるのはイタリアです!

  • 土曜日、サンレモ市場に向かう途中。 彼女は美しい人生ではありませんか?

アグネス・バルブー