あなたの娘に子宮頸がんの予防接種をするつもりですか?

あなたの娘に子宮頸がんの予防接種をするつもりですか?

これまで、パピローマウイルスに対するHPVワクチンは14歳で推奨されていました。ワクチン接種率がわずか30%であり、このワクチンの有効性を改善するために、公衆衛生高等委員会は現在11年からそれを行うことを提唱しています。どう思いますか?

あなたの娘に子宮頸がんの予防接種をするつもりですか?

はいいいえ

投票

<結果>